酒井 亮延
8:30 出社。まずはメールチェック。
その後、納期や締め切りを意識して本日のスケジュールを決定。
9:00 朝礼。発表する日の話題は、
仕事における目標や趣味(主に野球)、時事など。
終了後、午前の業務開始。デスクワークの日もあれば、設計の内容についてお客様と打合せすることもある。
12:00 ランチ。週2、3回は大好物のカレーを選択。
13:00 午後も設計。検討が終わるたびに上司へ報告。
一日の始めに立てた目標達成に向けて集中する。
18:00 業務終了。この時間に終えることも目標の一つ。
19:00 一人暮らしなので先輩と居酒屋で夕食。
最近始めたゴルフの練習に行くことも。
21:00 帰宅。

現在、担当している仕事について教えてください

建物を支えるために必要なコンクリートパイルの設計を担当しています。建物の規模や地盤、予算などの情報を基にクライアント(主に設計事務所)と打合せをしながら、案件ごとに一番合ったスペックのコンクリートパイルを設計しています。

どこに設計のおもしろさを感じていますか?

大型ショッピングセンターや物流拠点、オフィスビルなど規模の大きな建物の建設に関わることができる点ですね。目に見える仕事ではありませんが、基礎となる部分を任せてもらえることにも、やりがいと誇りを感じています。立地や地盤、建物の重さなど条件によって必要なコンクリートパイルも変わってきます。一つとして同じ仕事はありません。設計者として悩むこともありますが、いつも新しい挑戦を楽しんでいます。

こだわりを教えてください

今は設計を担当していますが、以前は工事部門の一員として「男気」あふれる現場で施工管理などに携わっていました。各地の現場で工事関係者にはお世話になったので、設計をする立場になった現在は作業する方々にとって運搬や施工、管理のしやすい高品質なコンクリートパイルを提供できるように頑張っています。

志望動機を教えてください

全国に活躍の場がある企業で「何か大きな仕事をしたい」という気持ちから三谷セキサンを選びました。入社の決め手は、会社説明会で社員の方が活き活きと話をしてくれたこと。「良い会社」のオーラが伝わってきました。実際に風通しが良く働きやすい会社ですよ。

どのような学生に入社してほしいですか?

私が野球一筋の体育会系だったので、そのような経歴の方は向いていると思います。後輩が入るなら、常に前向きでハキハキとした人と働きたいですね。どの仕事もそうでしょうが、失敗することもあるし、へこむこともあります。ただ、それを引きずらずに一度受け止めたら、次に向かって進むことが大事なのではないでしょうか。

今後の目標を教えてください

設計に関して言えば、キャリアも浅く、覚えなければならないことはたくさんあります。コンクリートパイルや地盤についてはどんどん吸収し、建物についても意欲的に学びます。経験を積んで将来的には一級土木施工管理など各種資格取得もどん欲に狙っていきたいです。